中学・高校・大学受験に向けた子供や自分にあったやり方がわかる、続けられるポイント、テスト勉強の極意

家庭教師・塾・受験対策でお子様の未来が決まるホットな情報

受験に関する悩み

高校受験勉を迎える40代のお母様。思うようにいかなくて悩んでいませんか?

高校受験勉を迎える40代のお母様。思うようにいかなくて悩んでいませんか?

  • 家ではずっとダラダラしている
  • 何をいっても「面倒くさい」としか言わない
  • 勉強しているのにテストの点が伸びていない
  • 勉強についていけてないのかも
  • このままで本当に良いのだろうか?
  • 高校受験に間に合うのだろうか…?

こんな悩みを抱えている『お母さん』はたくさんいます。

中学3年生の我が子の進路を、本人以上に悩んでいる『お母さん』はたくさんいます。

しかし…。
受験を突破するためには、最終的には本人が頑張るしか方法はありません。
お母さんがいくら悩んでも、お母さんがいくら声をかけても、お母さんがどれだけ勉強しても…本人が勉強するしか受験に合格する方法はないのです。
今回は、高校受験を控えた受験生を支える『お母さん』の悩みを解決する方法を紹介します。

受験のことで悩んでいるお母さんは、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

 

 

 

 

受験生を支える母親は皆悩んでいます

受験生をサポートしている親御さんは皆同じような悩みを抱えています。
特に、一番近くで子供を支えている母親は、我が子以上に受験に対して悩んでいます。

 

ひとつ興味深いデータを紹介します。

受験を予定している子どもを持つ親400名を対象に、子どもが受験生になってから悩むことが増えたかどうかを聞いてみたところ、「とてもそう感じる(38.8%)」、「ややそう感じる(36.2%)」と合わせて約8割(75.0%)が「子どもが受験生になってから悩むことが増えた」と感じていることが明らかになったそうです。参考)PRTIMES

受験生を支える親の8割は悩んでいるのです

このアンケート調査によると、悩みのタネはもちろん『子供の成績』であり、母親のほうがより強く悩んでいることが分かっています。
このように、受験生をサポートしている親(特に母親)は、成績に関する大きな悩みや不安を抱えています。

 

 

 

勉強しろとも言えない…どうすれば?

  • すでに一生懸命勉強している子供に対して、プレッシャーをかけるようなことは言えない…
  • いくら勉強しろと注意しても、本人は全くその気がなく、子供といつも喧嘩になってしまう…
  • 勉強のことを聞いても、「大丈夫」としか言わないから、本当に大丈夫なのか不安…

 

『親の心子知らず』という格言のとおり、心配する親心を分かっているのか分かっていないのか…。

思春期真っ只中の中学3年生であるがゆえの大変さもありますよね。
勉強や成績、受験のことがとても気になるけれど、なかなか本人に声をかけるのは難しいものです。

このように、受験生を子を持つ親の悩みというのは多種多様で、『子供の成績が上がらないという勉強の悩み』から、『子供にプレッシャーをかけずに勉強してもらいたい』というものまで幅広いです。

こんな悩みを解決するおすすめの方法こそが『家庭教師』です。

 

 

家庭教師?個別指導塾?集団塾??何が違う?

今はたくさんの教育サービスが存在しており、一般的な塾(集団塾)や個別指導塾(マンツーマンもしくは1対少数の塾)、そして家庭教師などが存在します。
子供の性格や成績、状況によっておすすめできる塾は違ってきますが、どんな子供にもおすすめできるのは家庭教師です。
加えて、『母親の悩みを解決できる』のも家庭教師です。

 

 

 

家庭教師がおすすめな理由

大手集団塾の強みは情報力やテスト問題の作成です。

個別指導樹の強みは個人の学習力に合わせて教えてくれることです。

では家庭教師の強みはなんだと思いますか?

『子供との距離感』です。

大手集団塾のベテラン講師陣と異なり、比較的若い家庭教師達は子供と打ち解けながら勉強ができます
親には言えない勉強の悩みや不安、時には学校の悩みなども相談されることがあります。

そのため、家庭教師であれば、母親が知りたい子供のリアルな成績や情報を手に入れることができます。
大半の家庭教師は、大手集団塾の超有名講師とは違いますが、家庭教師だからこそ教えられるという強みもあります。

 

 

家庭教師をサブでつけるのもおすすめ!

集団塾に通いながら、わからないところだけを家庭教師に教えてもらうという方法も非常におすすめです。
家庭教師との会話を通して、子供のストレス緩和や将来への希望につながる場合もあります。

*)かっこいいお兄さんや美しいお姉さんなど、憧れの大学生を目にすると子供はやる気を出すものです。

 

 

家庭教師なら悩みを解決できるかも?

  • 家ではずっとダラダラしている
  • 何をいっても「面倒くさい」としか言わない
  • 勉強しているのにテストの点が伸びていない
  • 勉強についていけてないのかも
  • このままで本当に良いのだろうか?
  • 高校受験に間に合うのだろうか…?

 

このような状態のお子様から、の解決方法の一つとしても第三者の存在として家庭教師が使われる場合もあります。

立場が違う環境の人が入ることで、お互いの意識も変わって、勉強にも、学校の悩みなども聞いてくれたりもします。

人は他の人から言われると、それが正しいと思ってしまう生き物なんです

 

 

こんなことはありませんでしたか?

お店の店員さんに進められてその時は買わなかったけど、友達に同じ商品を進められたから思わず調べてみた、買ったといった経験。。。

これが、第三者の力なんです。

お子様の勉強スタイルも実は一緒なんです。

 

お母さんが「勉強しなさい」といっても聞かないことが多いですが、家庭教師に言われると、なんとなくやってしまうし、さらには年代が近い家庭教師であれば、悩みの時期も近い経験をしている分説力があります

そんなところから、お子さんの悩みを知ったり、お子さんもお母さんの気持ちを第三者から知ることもあり自然と会話が増えることもあります。

家庭教師ってそんなことにも一役買ってるんです。

 

 

愛する我が子が受験生になり、日に日に悩みが増えているお母さん。
ぜひ一度、家庭教師を検討してみませんか?

 

受験には家庭教師?塾?おすすめ5選!これでもう迷うことはありません

 

 

 

 

 

-受験に関する悩み

Copyright© 家庭教師・塾・受験対策でお子様の未来が決まるホットな情報 , 2020 All Rights Reserved.