中学・高校・大学受験に向けた子供や自分にあったやり方がわかる、続けられるポイント、テスト勉強の極意

家庭教師・塾・受験対策でお子様の未来が決まるホットな情報

中学受験

中学受験には家庭教師がおすすめ!3つの理由とは?

中学受験を考えた時に、お子さんがどのように成績を伸ばし希望の学校に行けるようになるかは、どこで誰に教えてもらうかが重要な鍵になってきます。

ここでは、あえて中学受験は個人の家庭教師をおすすめしたいので理由を記入していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

中学受験は家庭教師がおすすめの3つの理由

それはとても簡単です。
下記の3つの理由を読むだけで、それはわかります。

 

理由その1.徹底してわかるまで指導してくれる

集団授業では、その子によって全く進み具合が違いますし、全員が同じ問題で×だったとしても、その理由も全員が同じではありません。

どの分岐点で間違えたかは、10人いたら10通りあるかもしれないのに、それを全部説明するのは、集団塾では不可能です。その子と直接話して問題を見つけなければ、いつまでたっても解決しないはずです。

 

 

ここはこうだから、○○と考えずに△△と考えなければ、正解にならないよ」と、そこまで説明されて初めて理解して、次へ進むことができるはずです。そこが集団授業と個人授業の大きな差と言えます。

特に、中学受験の場合、基礎がしっかりしていることが求められますから、わからないことをそのままにしておくだけで結局やる気が失せることになります。

 

 

理由その2.自宅なので安心安全

もし塾に通うことになった場合、送迎があると親の負担はかなり大きなものになります。

雪が降ったら車を出せない、そんなときはどうするのか、余計な心配が必要です。もし、自宅に近い場所であっても、行き帰りの時間のロスや終わって帰宅するまでは中学生前の段階では特に夜は暗いこともあり、毎回心配になることでしょう。

一方、家庭教師の場合は、講師の方が自宅に来てくれるわけですから、保護者も安心できます。天候や夜道の危険などの不安といった余分なストレスは回避したいものです。

たとえ、家庭教師の交通費を支払うとしても、往復の時間のロス、危険度、親の心配を考えたら、それは安価な代償と言えます。

 

 

理由その3.時間や教え方に融通がきく!

勉強が好きで自ら進んでやるチャレンジ精神のある子、意識の高い子でない場合、わからないことが発生すると手が止まり、そこから全く進めなくなってしまいます

そのわからない一つのことのために関わる問題全てが進まなくなる、というのはよくあることです。
家庭教師の場合、直接聞くことで、一人だけのために解るまで説明してくれます

他の子がわかることも、もしかしたらわかっていなくて、そこがネックになっていた、という可能性もあります。

家庭教師の場合は1対1なのでそれが見つけられますから、過去数年前まで戻ってその子一人のために、とことん教えることが可能です。それができるのは、個人の家庭教師しかいないでしょう。

 

また、次に学ぶ時までにその子に合った課題を出しておいてもらえる、体調が悪ければ違う日に振り替えもしてもらえる、学校の宿題なども見てもらえる、‥数えられないほどメリットがあります。

受験には家庭教師?塾?おすすめ5選!これでもう迷うことはありません

 

 

 

 

 

中学受験は家庭教師で完璧!3つの対策

個人の家庭教師をつけるにあたって、気になる点を事前に対策にしておくことで、完璧に中学受験に臨むことができます。

 

対策その1.先生と相性が合わない、成果が出ない時

もしその先生が、お子さんに合わなかった場合、お母さんが、ちゃんと講師の先生に説明できるのであれば、まったく問題なく違う先生に変えることもできるでしょう。

個人のセンターもあるし・・・と考えるかもしれませんが、仲介手数料や紹介料などがプラスされて割高になりますし、同様に相性もあり、日数もかかります。

最悪、いい先生でも成果がなかなか現れない場合は交代せざるを得ないことも最初に伝えておくことです。最初に講師の先生もはっきり言われることで気を引き締めて対応してくれるでしょう。(あくまでも感じ良く言う)

 

 

対策その2.親睦を深め、最初に説明する対策

個人の家庭教師を依頼する場合は、親子共に親睦をまず深めましょう。

子どもの性格を知り勉強に集中できないこと、だけれど○○中学は絶対いかせたい、不得意分野を克復したい、宿題を見てほしい、課題を出してほしい、他最初にしっかり保護者の立場で説明しておくといいでしょう。

 

 

対策その3.簡単な「契約書面」で対策

塾や家庭教師センターでも必須とされている「概要書面」「契約書面」を個人家庭教師からももらいましょう。

「概要書面」は、授業内容・期間・支払うべき金額・クーリングオフや中途解約に関する事項などを詳細に明示し、契約前に相手方に渡すものです。その上で「契約書面」により契約を交わします。

その用紙に追加したい文面を書き、その後双方納得の上お互いに印鑑を押すことです。そこに、成果のない場合や問題があった場合は途中解約もあること、交通費や時給について他、記入することでお互い安心できます。(あくまでも形式)

 

もし、相性のいい先生に来てもらえたら最高ですが、やはりトラブルを防ぐ意味でも最初が肝心です。

 

さあ、これで問題なく家庭教師に来てもらって中学受験に臨めますね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

中学受験で一番重要なのは、わからないことを少しでもなくして、やる気にさせ、お子さんの成績を上げることにあり、そして、それが中学受験に必要なことでもあります。

少しでも早い時期に自分に合った先生を見つけて、不得意分野を克服してみてください。

 

 

 

-中学受験

Copyright© 家庭教師・塾・受験対策でお子様の未来が決まるホットな情報 , 2020 All Rights Reserved.