中学・高校・大学受験に向けた子供や自分にあったやり方がわかる、続けられるポイント、テスト勉強の極意

家庭教師・塾・受験対策でお子様の未来が決まるホットな情報

中学受験 勉強の悩み 受験におすすめ 受験に関する悩み 大学受験 高校受験

家庭教師と塾はどっちがおすすめ?○○がお子さんが向いている

自分のお子さんが中学受験や高校受験をするときに塾と家庭教師のどちらがいいのか、と悩んでいませんか?どちらがいいのか決めたいと思っても、その判断基準もわからず途方に暮れてしまうことでしょう。

いざ、選択しなければいけない時のポイントや判断材料となる内容についてお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

塾と家庭教師の違いと特徴

  • お子さんは、しっかり学校の授業についていけていますか?
  • どうして塾に通わせたり、家庭教師をつけたいのでしょうか?

①学校の勉強についていけていないから。

②学校の勉強のことはだいたい理解できているが、受験対策に必要だから。

多分①か②のどちらか、なのだと思います。

どっちでもいいからとにかく学ばせたい、というよりもやはり高い授業料を払うわけですから、見合った効果を求めてしまいますよね。

ですので、ここで少し、塾と家庭教師の特徴を見てみましょう。
塾には集団を教えるもの、個別対応のものがあり、特徴もかなり違うのでここでは個別対応の塾について記入していきます。

 

 

受験には家庭教師?塾?おすすめ5選!これでもう迷うことはありません

 

個人指導の塾

1対1の個別指導塾も中にはありますが、ほぼ2~5人を講師一人が個別対応するようです。塾であることに変わりはなく、気分も変わり、受験、進路指導の情報があることから受験対策としても通わせることができます。

 

家庭教師

講師から1対1で直接指導を受けることができるため、わからない部分など徹底的にひとりだけのために指導をしてもらえます。勉強が嫌いな子や、やり方がわからない子も安心して任せられます。また自宅なので、安心感もありリラックスして勉強に向かうことができます。

 

では、どんなお子さんが、塾向きでどんなお子さんが家庭教師に向いているのかを示していきます。

 

お子さんのタイプを知る

塾が向いているお子さん

積極的に講師にわからないことをわからないままにせず、質問を投げかけられるお子さん。また、解説内容をもとに自分自身で問題を解き進めていける生徒は塾に向いています。
講師は、解説と演習をしながら複数の生徒を見ていきますので、誰かが説明を受けているときは、自分で自ら演習問題を進めていく必要が出てきます。ですから、積極的に自分で学べて質問もできるのであれば、塾の方が向いていると言えます。

 

家庭教師が向いているお子さん

講師から1対1で指導を受けられるので、講師もお子さんの苦手分野が理解しやすく、なかなか質問をしにくい生徒や学ぶ習慣のきちんとないお子さんは家庭教師が向いている、と言えます。

また、家庭教師の場合は生徒の状況に応じた独自のカリキュラムを組んでもらうことができます。

例えば

中学3年生であっても中学1年から振り返る、市販されている教材を使用せず教科書を徹底的に学ぶ、なども可能です。その子に合った勉強の仕方や、宿題のわからない部分を教えてもらう、など個別対応ができるので塾よりは高い傾向がありますが、学び方を教えてもらったり生徒の性格に応じて対応してほしければ家庭教師がいいでしょう。

 

 

講師の質はどうなのか?

集団塾、個別塾、家庭教師を考えた場合、

まず、講師のレベルは集団塾>家庭教師>個別塾と考えて良さそうです。

 

 

集団塾の講師の質

集団塾は、基本はプロですから有名な先生も中にはいる場合があります。ですが、いくらそうであっても、ついていけない環境で何時間座っていたとしても全く成果はないと言っていいでしょう。時間の無駄です

自分のお子さんが、とても優秀で、難関と言われる中学や高校を受験できるレベルであり、積極的に質問ができるほどの生徒、また集中力のあるお子さんなら、何も問題はありません。

そうでない場合、かえって勉強嫌いになる可能性も出てきますので注意が必要です。

ですから、大勢の中で競いたいという意欲のあるお子さん。学校の授業内容はほぼわかり、ついていけているお子さんは、集団塾に向いていると言えるでしょう。

 

 

 

個別塾の講師の質

圧倒的に大学生のアルバイトが多いです。プロもいたりはしますが、教え方の上手、下手は当然のようにあります。

自宅ではまったく集中できない、他の生徒と緊張感をもって勉強に取り組みたい、という場合、また、自習室を設けている塾もあるのでそこを時間内に利用したい場合は個別塾を検討するといいでしょう。

 

 

 

家庭教師の質

家庭教師には大学生のアルバイトと同時にプロも多くいます。実績を多く積んだ有名講師もいたりするので、家庭教師を選択するときは、できるだけプロの講師を選ぶといいでしょう。

プロの講師を付けてもらえれば、超難関とされるクオリティの授業を1対1で受講することも可能になります。

勉強をする習慣がない生徒や質問することが苦手な生徒は家庭教師が向いているといえます。また集中力に欠けるお子さんの場合も家庭教師は1対1なので、目が行き届きます。

 

 

受験には家庭教師?塾?おすすめ5選!これでもう迷うことはありません

受験には家庭教師?塾?おすすめ5選!これでもう迷うことはありません

勉強する環境を考えたとき、選択肢として学校の教室のような、教室型の「塾」スタイルか、先生と生徒、マンツーマンの「家庭教師」スタイルに分かれてくる。それぞれでいったいどれがいいのか?さらには最近個別指導 ...

続きを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

お子さんには、それぞれの個性があります。その個性や性格を考慮して、お子さんが無理なく学べるよう、慎重に判断してあげてくださいね。

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

-中学受験, 勉強の悩み, 受験におすすめ, 受験に関する悩み, 大学受験, 高校受験

Copyright© 家庭教師・塾・受験対策でお子様の未来が決まるホットな情報 , 2020 All Rights Reserved.